selenium chrome VBA chromedriveを更新する方法 windows

スポンサーリンク
excelvba エクセル
スポンサーリンク

seleniumでchrome操作をVBAで行う環境だとchromeブラウザが勝手にバージョンの更新をすることがあります。

その時はseleniumのchromedrive.exeを更新する必要があります。

ここではその手順を掲載します。

スポンサーリンク

chromeブラウザのバージョンを確認

chromeブラウザを開いて右上のメニュー(縦の3つ点)から、「ヘルプ」⇒「google chromeについて」を開いてください。

設定タブが開きますのでバージョン欄のメジャーバージョン(最初のドットまで)を確認してください。

chromedrive.exeをダウンロードする

chromeブラウザのバージョンにあったファイルをダウンロードします。

ダウンロードサイトはこちら

ChromeDriver - WebDriver for Chrome
WebDriver is an open source tool for automated testing of webapps across many browsers. It provides capabilities for navigating to web pages, user input, JavaS...続きを読む

開くと直近のバージョンがいくつか表示します。先ほど調べたバージョンの物を選びましょう。

リンク先は各OSごとの選択ページとなります。

chromedriver_win32.zip ⇒ Windows用(64bitも同じ)

上記をダウンロードします。

ダウンロードしたファイルを解凍して更新する

ダウンロードしたzipファイルを解凍すると「chromedrive.exe」が入っています。

これをseleniumのフォルダに更新します。

seleniumのフォルダは

C:Users「ユーザー名」AppDataLocalSeleniumBasic

あたりになっていると思います。

一応もともとあるchromdrive.exeはリネームして取っておいてもいいと思います。

 

以上でchromedriveの更新は完了です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました