ツイッターAPIを使うための認証情報を取得する方法

ツイッター

ツイッターには色々なことが出来るデベロッパーツールを使用することが出来ます。

その際、認証情報が必要になりますがそのためにはデベロッパーの登録が必要になります。

ただ、登録時は英語のサイトになりますので分かり難い部分もあります。

また、使用方法などの選択を間違うと認証されないこともあります。

APIのセキュリティを考えてツイッター側はどのように使用するかをチェックしていますので、それなりに情報を入力しないといけません。ここで挫折してしまう人もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここでは、一般的に簡単なツールを作成する前提(定期的に投稿する等)で認証してもらう方法を記載します。

まず、前提として

■携帯電話番号を持っている

■ツイッターのアカウントを持っている

とします。

スポンサーリンク

デベロッパーに登録

まずはツイッターのデベロッパーにアクセスします。

Twitter API Documentation | Docs | Twitter Developer Platform

ブラウザでツイッターにログインしているとログインした状態で表示しますが、ログインしていない場合はログインをしましょう。

アプリの作成

API認証を使うためにはデベロッパー上でアプリ(連動させるため)の登録が必要です。

まずはアプリ作成画面にアクセスします。

上部メニューの「apply」を開いて、「Apply for a developer account」にアクセスします。

基本情報の登録

上記のように作成する目的のカテゴリーを選択します。

■Professional
プロフェッショナル
⇒会社や団体など大きな規模や、社会的に影響があるようなものはこれを選択

■Hobbyist
趣味の人
⇒個人でデータ収集や投稿を小規模で行う場合(日に数十回のアクセス等)はこちらを選択

■Academic
アカデミック
⇒開発や教材として使用する場合はこちらを選択

の3種類が出ます。

ご自分の使用方法に相応しいものを選択しましょう。

尚、ここでは小規模の自動投稿をするためにHobbyistを選択します。

3つの内、それぞれで選択をすると下に小項目が出現します。

各小項目は下記となります。

■Professional
プロフェッショナル

○Building B2B products
B2B製品の構築
I’m part of a business building solutions to help other businesses get value out of the Twitter platform.
私は、他の企業がTwitterプラットフォームから価値を引き出すのを支援するビジネス構築ソリューションの一部です。

○Building consumer products
消費財の構築
I’m part of a business building consumer products that I would like to integrate with the Twitter platform.
私はTwitterプラットフォームと統合したい消費者向け製品を構築するビジネスの一部です。

○Build customized solutions in-house
カスタマイズされたソリューションを社内で構築する
I want to use the Twitter API to build customized solutions for my business.
Twitter APIを使用して、ビジネス向けにカスタマイズされたソリューションを構築したいと考えています。

○Publishing ads programatically
プログラムによる広告の公開
I’m hoping to create and manage promoted content on Twitter using the Ads API.
Ads APIを使用して、Twitterでプロモートされたコンテンツを作成および管理したいと考えています。

■Hobbyist
趣味の人

○Making a bot
ボットを作る
I want to make a Twitter account that will Tweet and/or reply programmatically.
プログラムでツイートしたり返信したりするTwitterアカウントを作成したい。

○Building tools for Twitter users
Twitterユーザー向けのツールの構築
I want to build a Twitter tool that enhances or complements the core Twitter experience.
コアTwitterエクスペリエンスを強化または補完するTwitterツールを構築したいと思います。

○Exploring the API
APIの探索
I want to explore the Twitter API to see what I can build with it.
Twitter APIを調べて、それを使って何を構築できるかを確認したいと思います。

■Academic
アカデミック

○Academic researcher
学術研究者
I’m doing research to advance human understanding of a topic through Twitter data.
Twitterのデータを通じて、トピックに対する人間の理解を深めるための研究を行っています。

○Teacher
先生
I’m using the Twitter APIs to teach or demonstrate a concept.
Twitter APIを使用して、概念を教えたりデモンストレーションしたりしています。

○Student
学生
I’m using the Twitter API to learn to code or complete an assignment.
Twitter APIを使用して、割り当てのコーディングまたは完了を学習しています。

○Something else (But related to academics)
他の何か(しかし、学者に関連している)
I want to do something else that I don’t see here
ここにない何か他のことをしたい

ここでは「Making a bot」を選択します。

次の画面でアカウントの確認画面が出ますが、ここでアカウントに電話番号が紐づいていない場合は、登録が必要です。

また、メールの登録ができていない場合も登録が必要です。

ツイッターのアカウント設定画面が飛んでいきますのでSMS認証で登録をしましょう。

次に必要事項を入力しています。

○what would you like us to call you?
あなたのことを何と呼んでもらいたいですか。
⇒アプリの名前を付けましょう。

○what country do you live in?
あなたはどこの国に住んでいますか?
⇒国を指定します。

○what`s your current coding skill level?
あなたの現在のコーディング スキル レベルは何ですか。
⇒No Experience
:未経験
Some Experience
:少しは経験あり
Highly Experienced
:上級者である

○get the latest twitter API news?
最新の twitter API ニュースを取得しますか?

アプリの使用方法を英文で送る

ここがポイントです。

アプリの使用方法を英文で送らなければいけません。

これはツイッター側の認証で使われるもので、選択した使用目的とこの文章内容によっては認証されません。

個人的には実際の使いみちをgoogle翻訳で英語にしてしまえばいいと考えていますが、審査が通る例文的なものもたくさんあるのでそちらを参考にしてもいいかもしれません。

ツイッターから取得したデータを使用するか、どのように使用するかを答える

次にツイッターからデータを取得するかと、そのデータをどのように使用するかを登録します。

 

使わない場合はチェックせずに進みます。

使う場合は、また英文で説明が必要ですので入力しましょう。

下記は各項目です

○Are you planning to analyze Twitter data?
Twitterのデータを分析する予定はありますか?

○Please describe how you will analyze Twitter data including any analysis of Tweets or Twitter users.
ツイートやTwitterユーザーの分析を含め、Twitterデータをどのように分析するかを説明してください。

○Do you plan to display Tweets or aggregate data about Twitter content outside Twitter?
Twitter のコンテンツに関するツイートや集計データを Twitter 以外で表示する予定はありますか?

○Will your product, service, or analysis make Twitter content or derived information available to a government entity?
あなたの製品、サービス、または分析によって、政府機関がTwitterのコンテンツや派生情報を利用できるようになりますか?

データを取得するけど自分だけで使う時などはし下二つの項目はチェックなしで問題ないです。

 

次に進むと内容の確認と規約の同意ページがそれぞれありますので指示通りに進みます。

登録したメールアドレスに認証のメールが届きますのでURLを開いて認証します。下記はメールの見本です。オレンジ色のボタンを押しましょう。

ここで時間がかかる場合や不認証になることがあります。

また、情報が足りていない場合は催促のメールが来ることもあります。

デベロッパーツールでプロジェクトを作成

続いてデベロッパーでプロジェクトを作成します。

デベロッパーのダッシュボードから「Create App」をクリックして作成に進みます。

プロジェクトの名前や説明、使用方法を入力して次に進みます。

投稿をする場合は「projects&apps」から「app permissions」を「read and write」に設定します。

アプリが作成出来たら権限の設定をします。

今回は自動投稿も想定しているので書き込みの権限が必要です。app permissionsからwrite権限も付与します。

 

最後にアプリの画面から「keys and tokens」からConsumer KeysとAuthentication Tokensを取得します。

大抵は作成する物にもよりますが

Consumer Keysの
■API key
■API secret key

とAuthentication Tokensのaccess token and secretから
■access token
■access token secret

が必要になると思いますので適所で使用しましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました