【VBA】フォルダとファイルを確認して作成する

excelvba エクセル

VBAでテキストやログを出力することもあります。

そんなときの一連の流れを書いていきます。

スポンサーリンク

概要

テキストファイルを出力する前提で、その日のフォルダを作成して各ファイルを作成するというVBAです。

csv出力やxml出力、log出力などにも使えます。

出力するファイルの内容は一括で変数化しておく前提です。

 

参照設定

今回はFileSystemObjectを使うので参照設定をしましょう。

VBEからツール⇒参照設定⇒「Microsoft Scripting Runtime」にチェックを入れましょう。

フロー

フローとしては

①ファイルを出力するフォルダがあるか
①-1なければフォルダを作成
②出力するファイスがすでに存在しないかを確認
②-1なければファイルを作成
②ー2あれば出力しない
③内容を記載して保存

となります。

ソース

コメント

タイトルとURLをコピーしました